KZ BLOG

ブライアンに会いました!

[ 2014.08.22 ]

P1200100cut

8月16日(土)、ブライアン・メイに会うため大阪「SUMMER SONIC 2104」に行って来ました。当初は東京で会うつもりでしたが、様々な事情が重なり、前日午後7時過ぎに急遽大阪に行くことに。

ブライアンは、僕と妻、2歳半になる息子、それからKZ Junior(ジュニア)モデルの開発からずっと僕を支援してくださっている徳田さんの4名を個人的に招待してくれました。

新横浜駅、午前9時過ぎの新幹線で新大阪へ。午後2時頃サマソニ会場に到着。連絡の行き違い・勘違いなどから直前までドタバタして肝を冷やしましたが、午後6時過ぎから30分間ほど時間を作ってくれました。

まず自己紹介をして、徳田さん、妻、息子の紹介。少し恥ずかしがる息子に対し、ブライアンが手を差し出してくれたり、話しかけてくれたりと、暫くは息子の独壇場でした。

ところで、今回の個人的な面会の目的は、ブライアンにお礼を伝えることでした。17才でQUEEN、ブライアンに出会い、レッド・スペシャルに出会ったからこそ今の自分があること。オフィシャルシグネチャーモデル「BMスーパー」を製作したことで夢が叶ったことなどを伝え、ブライアンとレッド・スペシャルへの感謝を伝えました。

ブライアンからは「メールでは何度もやり取りしていたけれど、初めて会えたね」、「(BMスーパーに関して)素晴らしい仕事をありがとう」、「今回は時間がなくてKZモディファイドAC30のテストができなかったけれど、後で(メールで)話し合おう」というような言葉をかけてもらいました。

少し落ち着いたところで8月31日の「KZモディファイドVOX AC30体験クリニック&スペシャルライブ」の内容を簡単に説明して、フライヤー(チラシ)にサインをもらいました。そして最後に5人で記念撮影。この頃には息子もすっかり打ち解けていました。

今回、家族同伴だったこともあり、ブライアンと心の交流ができたと思います。これを機に、ビジネス抜きの関係を深めていければ嬉しいです。

純粋にブライアンが好きで、レッド・スペシャルが好きで、クイーンが好きだった頃に戻って、ケイズギターワークス第二章のスタートを切ろうと思います。

最後に・・・今回このような素晴らしい機会を与えてくれたブライアン、忙しい中スケジュール調整をしてくれたブライアンのパーソナルアシスタントのシャロン、最後の最後まで尽力してくださった徳田さんにお礼を申し上げます。ありがとうございました。

ブライアンに会いました! はコメントを受け付けていません。