KZ BLOG

DCファンのススメ

[ 2011.07.29 ]

DCファンのススメ。
R0033877.jpg
画像:シャシーに取り付けられたDCファン
AC30はコンボタイプのアンプなのでキャビネット内に熱がこもりやすく、時に故障に繋がります。もともとAC30はパワー管を酷使する仕組みですので、かなり発熱します。よって、AC30のパワー管は通常1年くらいでへたってきます。しかし、DCファンを取り付ければヘッド内の温度を下げられますので、パワー管の寿命が延びます。
ケイズギターワークスのモディファイでは、AC6.3V のヒーター配線を分岐後に整流した約DC8VをDCファンの電源としています。DC12V仕様のファンをDC8Vで駆動することで回転速度がスローになるため、耳障りな回転音がほとんどありません。もちろん、真空管を冷やすのには十分な風量なのでご安心下さい。
また、DCファンのオン・オフはアンプのメインスイッチと同期しますので、特別な操作をする必要がないのも良い点です。
DCファンは全てのAC30シリーズにお取り付けできます。真空管一式の交換時に一緒にいかがでしょうか。お問い合わせはメールまたは電話にてお願いします。


DCファン組込:8,400円~(コンプリート、スペシャルモディファイと同時に行う場合は4,200円)

DCファンのススメ はコメントを受け付けていません。