KZ BLOG

アーティスト・レビュー、第三弾!高橋圭一さん

[ 2017.09.18 ]

Kz Oneを使ってくださっているアーティストのコメントを紹介する「アーティスト・レビュー」。
第三弾は、9月24日渋谷フーチーズで行う「Kz Oneイベント」に登場いただく、ギタリストの高橋 圭一さんです。

ホローボディのギターはエアー感と引き替えに、サウンドの芯がなくなるイメージがありました。しかし、Kz One Standard(スタンダード)は、しっかりと芯がありながらエアー感もあり、素晴らしい。レンジの広いピックアップと多彩なコントロールで、守備範囲の広いサウンド作りができます。

Kz One Solid(ソリッド)はスタンダード同様の幅広さを持ちながら、暴れた感じがすごく出せます。感情が高ぶった時でもサウンドが付いてくる安心感があり、いわゆる激しいミクスチャー系のプレイも十分できます。

高橋圭一

アーティスト・レビュー、第三弾!高橋圭一さん はコメントを受け付けていません。