KZ BLOG

臨時休業

[ 2009.06.28 ]

都合により、明日29日と明後日30日を臨時休業とさせていただきます。ご迷惑をおかけしてしまい大変申し訳ありません。7月1日(水)から業務を再開予定です。
また、ブライアン・メイ・スーパーを6月24日より順次出荷し、6月中には全ての発送を終える予定でしたが、遅れています。お客様には、大変ご迷惑をおかけしてしまい申し訳ありません。業務再開後、速やかに最終調整を行い、7月2日(木)より順次発送予定です。
ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承のほど宜しくお願い申し上げます。
Kz Guitar Works 伊集院

臨時休業 はコメントを受け付けていません。

組み込み課程

[ 2009.06.28 ]

ブライアン・メイ・スーパーの組み込み課程を、こまめにアップしようと思っていたのですが、ちょっとバタバタしていたので、遅くなってしまいました。
6月24日から今日28日までの画像をまとめてアップします。
P6280004.jpg
トレモロユニットを取り付けるところです。写真左上に写っている灰色のチューブは「スーパールーブ」という潤滑剤です。ナイフエッジとトレモロアームの軸の部分に使用します。
P6280014.jpg
配線作業中です。
P6280017.jpg
今日28日、終了時の組み込み状況です。
P6280021.jpg
この後はスイッチプレートを取り付けて弦を張ります。あと2日間の作業で発送できると思います。
諸事情により、作業が遅れてしまっています。ご注文いただいているお客様には、大変ご迷惑をおかけしてしまい申し訳なく思っております。

組み込み課程 はコメントを受け付けていません。

8本到着

[ 2009.06.22 ]

P6220005.jpg
本日2009年6月22日、製作工場から8本のブライアン・メイ・スーパーが届きました。前回の7本と合わせて今回のロット全てが揃いました。
P6220009.jpg
国内分5本(BMS09026~BMS09030)は検品を終え、明日から本格的に組み込みいたします。6月24日より順次出荷予定です。6月中には全ての発送を終える予定です。ご注文いただいているお客様に、もうすぐお届けいたします。
次回のブライアン・メイ・スーパーは9月頃の出荷を予定してます。国内販売分はあと僅かです。(7月8日追記:あと1本となりました。)なお、次回以降の販売は未定です。販売終了となる可能性も否定できませんので、予めご了承の程よろしくお願い申し上げます。ご注文・ご予約はこちらよりお願いいたします。

8本到着 はコメントを受け付けていません。

飯能工房 6月19日

[ 2009.06.19 ]

CIMG21820.jpg
今日6月19日は飯能工房で作業しました。朝8時30分過ぎに片瀬工房を出発して、12時30分から19時20分まで飯能工房で作業しました。22時10分頃、片瀬工房に帰ってきました。
CIMG2163.jpg
設計変更に伴うネックポケットとネックエンドの修正が終わりました。上の画像で修正箇所がお判りになるでしょうか?
今回でボディーの加工はほぼ終了です。次回からはネックの仕上げに入ります。7月末頃塗装に入り、完成は9月くらいを目指しています。
最後のレッド・スペシャル・プロとして4本同時に製作しています。


I am making these four guitars for my own personal use and memory. Therefore, I do not sell these guitars. Thanks for your understanding.

飯能工房 6月19日 はコメントを受け付けていません。

シリアルナンバー「02-04」

[ 2009.06.18 ]

2003年4月から2004年3月にかけて製作した初期のKzレッド・スペシャル、シリアルナンバー「02-04」のネックグリップ変更とアップグレード作業の記録を公開します。
2007年12月28日から2008年3月31日にかけて作業しました。お客様のご希望により、ネックの厚みをオリジナルより3ミリほど薄くしました。さらに、ヘッド形状、ピックガード類、ブリッジ、ペグ、スイッチプレート配線、ピックアップなどを変更し、ブライアン・メイ・スーパー開発で得たノウハウを反映したアップグレードを行いました。
P2120023.jpg
塗装を剥がしたところ。(2月12日撮影)
P2120019.jpg
ペグ穴とビス穴を埋めます。
P2290027.jpg
指板を剥がしました。(2月29日撮影)
P2290031.jpg
ヘッドの外周を少し小さく、厚みは僅かに薄く。
P2290032.jpg
ネックグリップは3ミリ薄く。
P2290033.jpg
ピンルーターでグリップ加工。グリップ形状に合わせた特注の刃物で加工しています。
P3060035.jpg
新しいオーク指板の接着中。(3月6日撮影)
P3080038.jpg
最終的なグリップ加工は手作業です。
P3080042.jpg
ヘッド表。穴開け加工前。
P3100053.jpg
ヘッド表。穴開け加工後。
P3100055.jpg
ヒール部。
P3140071.jpg
ヤニ止めを塗装したところ。下塗りです。
P3140082.jpg
ボディーも加工します。P.U.ザグリやコントロール・キャビティーの形状を(少し)変更。アルミ・スイッチプレートをマウントするためのポストも増設しました。さらに、導電塗料を塗り、アースの取り回しも変更、ノイズ対策を万全に行います。
CIMG9415.jpg
本格的な塗装前にジョイント部の確認。
CIMG9420.jpg
ステンレス・フレットを採用しました。
CIMG9453.jpg
ネック着色中。色味を見ながら3~4回重ねます。
CIMG9459.jpg
乾燥中。ボディーはネックと色合わせのために吊してあります。
CIMG9475.jpg
指板以外をマスキング。フレットもマスキングします。
CIMG9498.jpg
指板着色中。
CIMG9523.jpg
ポジションマーク上のマスキングを剥がします。ポジションマーク用の特注マスキングです。
DSC00057.jpg
トップコートを8回塗装後、1週間ほど乾燥させます。(3月18日撮影)
P3270002.jpg
フレット擦り合わせの準備中。(3月27日撮影)
P3290021.jpg
組み込み中。(3月29日撮影)
CIMG9583.jpg
最終調整中です。
CIMG9590.jpg
全ての作業が終了しました。(3月31日撮影)

シリアルナンバー「02-04」 はコメントを受け付けていません。

7本到着

[ 2009.06.17 ]

P6170006.jpg
本日2009年6月17日、製作工場から7本のブライアン・メイ・スーパーが届きました。7本のうち国内販売分は3本でした。今週中にあと8本届く予定です。(うち国内分は2本です。)
今回、国内分のシリアルナンバーは「BMS09026~BMS09030」となります。明後日から組み込みを始めて、6月24日より順次出荷予定です。(ピックアップ1セットの到着を待っていますが、そろそろ届く予定です。)
P6170003.jpg
シリアルナンバー「BMS090016~BMS09025」までの10本は、来週イギリスに向けて発送いたします。今回から海外販売分のギターケースはBMGが手配する事になりましたので、日本からは段ボールでの出荷です。厳重に梱包してもらいました。
次回のブライアン・メイ・スーパーは9月頃の出荷を予定してます。国内販売分はあと僅かです。(7月8日追記:あと1本となりました。)なお、次回以降の販売は未定です。販売終了となる可能性も否定できませんので、予めご了承の程よろしくお願い申し上げます。ご注文・ご予約はこちらよりお願いいたします。

7本到着 はコメントを受け付けていません。

1ワットアンプ完成品

[ 2009.06.17 ]

P6040087.jpg
1ワットアンプの完成品を52,500円(税込)で販売いたします。専用の9V電池「PP9」が1個と一般的な9V電池「006P」用のバッテリースナップが付属します。
P6040086.jpg
こちらは組み立て工賃が実質無料のお得な商品です。初回3個の数量限定、次回販売は未定です。
ご注文はこちらよりお願いいたします。

1ワットアンプ完成品 はコメントを受け付けていません。

パスファインダー10

[ 2009.06.16 ]

VOXのAC30を自宅で使用できる方は少ないと思います。THD Hot Plateなどのアッテネーターを利用すれば不可能ではありませんが、防音工事でもしない限り大きな音で鳴らす事はできないのではないでしょうか。
P6160002-2.jpg
自宅で使用するにはPathfinder10(パスファインダー10)がオススメです。このアンプ、小さくて安価ですが、ちゃんとVOXの音がします。コントロール類がとてもシンプルで、機械類に弱くても簡単にセッティングできます。ヘッドホン端子も付いているので、夜中の練習も可能です。さらに、サイズが小さいので部屋に置いても邪魔にならず、VOXの特徴的なクラシカルなデザインにも好感が持てます。ディーキーアンプのレプリカである「ブライアン・メイ・スペシャル(通称:白アンプ)」よりもずっとVOXらしいサウンドです。(そもそも白アンプはディーキーアンプのレプリカなのでVOXらしい音を求めてはいけないのです。もちろん、ディーキーのレプリカとしてはいい線いっています。)
P6160002.jpg
オススメのサンプル・セッティングです。(清水さんにご協力いただきました。)
GAIN(ゲイン):2.5(目盛り5つ)
OVERDRIVE(オーバードライブ):オン
TREBLE(トレブル):3.5(目盛り7つ)
BASS(ベース):3.5(目盛り7つ)
VOLUME(ボリューム):1~3(目盛り2~6つ)
OVERDRIVE(オーバードライブ)スイッチは必ず「オン」にして下さい。上のセッティングでフライヤー・トレブルブースターを使用する事で、一気にブライアンのサウンドになります。残念ながらギターのボリュームを絞った時のクリーンサウンドの再現は難しいですが、歪ませたサウンドはなかなかのモノです。ただし、VOLUME(ボリューム)を「3」以上に上げると、スピーカーやキャビネットがビリつくのでオススメできません。


近いうちに「AD30VT」のセッティング例を提案します。こちらのアンプはサイズが大きくセッティングも複雑ですが、AC30TBのサウンドに肉薄したセッティングが可能です。

パスファインダー10 はコメントを受け付けていません。

体験ギター教室終了

[ 2009.06.15 ]

P6140023.jpg
昨日6月14日、体験ギター教室を行いました。参加いただいた方々にも楽しんでいただけたと思います。
レッスン1は「タイ・ユア・マザー・ダウン」のリフの練習と、コードフォームを覚えるコツを学びました。
レッスン2は「ブライトン・ロック・ソロ」のやり方と、ダイアトニック・コード&スケール(ハーモニーの基礎)を学びました。
P6140027.jpg
参加いただいた方々と講師の清水さんとで記念撮影。
各レッスン前には、清水さんによるデモ演奏が行われました。「ブライトン・ロック・ソロ」をライブバージョンで演奏して下さいました。Kz Pro(プロ)とフライヤー・ブースター、VOXアンプ3台を鳴らしてのデモ演奏を間近で見て聴くことができて、幸せな時間でした。
レッスン前や休憩時間には、お持ちになったギターのメンテナンスや弦交換なども行いました。また、レッスン終了後にはブライアン・メイ・スーパーの試奏もしていただきました。
今後も、お客様に喜んでいただけるような企画を考えたいと思います。

体験ギター教室終了 はコメントを受け付けていません。

シリアルナンバー「01-03」

[ 2009.06.13 ]

P61300020.jpg
2002年6月末から2003年3月にかけて製作した最初期のKzレッド・スペシャル、シリアルナンバー「01-03」のアップグレード作業の続報です。木工加工やフレットすり合わせ、ピックガード製作、ブリッジ交換、ペグ交換、スイッチプレート配線が終わりました。今は英国アデソン社から新しいピックアップが届くのを待っています。
P6130005.jpg
ピックガードを外すと、こんな感じです。ピックアップのザグリ、ブリッジザグリ、コントロールキャビティーの形状を変更後、導電塗料でノイズ対策を行いました。弦アースの取り回しも変更しました。
P6130008.jpg
すり合わせを行ったので、フレットがピカピカになりました。フレットの曇りは「音質の曇り」に繋がるだけでなく、滑りが悪くなると素早い運指がし辛くなるので、マメなメンテが必要です。
P6130001.jpg
今回交換したパーツです。お客様に承諾いただいて、僕自身の納得いくまでアップグレードをやらせていただいてます。

シリアルナンバー「01-03」 はコメントを受け付けていません。

飯能工房 6月12日

[ 2009.06.13 ]

IMG_0141.jpg
昨日6月12日、飯能工房で作業してきました。今回は、設計変更に伴うネックポケットの修正とネックグリップ(ヒール)を少し加工しました。あと4、5日くらい作業すれば木工作業が終わりそうです。7月中には塗装に入りたいと思っています。

飯能工房 6月12日 はコメントを受け付けていません。

体験ギター教室について

[ 2009.06.09 ]

6月14日(日)の体験ギター教室は、レッスン内容を変えて2クラス行うことになりました。
レッスン1:「初級クラス」午後1時00分開始。レッスン内容は、弦交換やチューニングのやり方、音作り、比較的マスターしやすい「タイ・ユア・マザー・ダウン」のリフやソロの練習を予定しています。午後2時00分終了。
レッスン2:「中級・上級クラス」午後2時30分開始。レッスン内容は、音作り、「ブライトン・ロック・ソロ」とスケールなどを予定しています。午後3時30分終了予定。
また、各レッスン開始前には、講師の清水さんによるデモ演奏を予定しています。さらに、事前にご連絡いただければ、当日お使いになるお客様のギターをレッスン前に簡単に調整いたします。トラスロッドや弦高を調整するだけでも、とても弾きやすいギターになると思います。是非、お試し下さい。

体験ギター教室について はコメントを受け付けていません。

飯能工房 6月7日

[ 2009.06.08 ]

CIMG2058.jpg
昨日6月7日、約1ヶ月ぶりに飯能工房で作業しました。朝7時過ぎに片瀬工房を出発して、12時から21時過ぎまで飯能工房で作業しました。作業時間は短かったですが、集中できてとても内容が濃い1日でした。
CIMG2121.jpg
2002年6月末から2003年3月にかけて製作した最初期のKzレッド・スペシャル、シリアルナンバー「01-03」のアップグレード作業を行いました。6年以上前にお渡ししたギターですが、とても大事に愛情を持ってお使いいただいていると感じました。製作者としてこんなに嬉しい事はありません。
CIMG2074.jpg
ブリッジやスイッチプレート、ピックガード類一式、ピックアップ、ペグ、ストラップピンなどのアップグレードを行ないます。昨日はコントロールキャビティーの加工と、フレットのファイリング(すり合わせ)を行いました。作業内容が多いのでもう少し作業日数が掛かりそうですが、お客様の気持ちに応えられるように作業したいと思います。
CIMG2083.jpg
また、他のお客様から預かったレス・ポールモデルのフレットすり合わせも行いました。こちらは1981年製でフレットがかなり減っていましたが、擦り合わせでギリギリ対応できました。何年後になるか判りませんが、次回はフレット交換が必要になると思います。
CIMG2102.jpg
バフをかけて擦り合わせ作業は終了です。
早ければ8月末、遅くとも9月末で飯能工房の閉鎖を決めました。ここ4ヶ月ほど最後のレッド・スペシャル・プロの製作が止まっていましたが、これからは頻繁に飯能工房に行き、製作を進めたいと思います。

飯能工房 6月7日 はコメントを受け付けていません。

キャビネット・セット

[ 2009.06.05 ]

P6050003.jpg
1ワットアンプ・キット用の「キャビネット・セット」を25,200円(税込)で販売いたします。セット内容は、マホガニー無垢材で作られた「キャビネット」、ポット、ジャック、基板等を固定する「アルミパネル」、スピーカーやパネルの固定に必要な「ビス類一式」、専用の9V電池「PP9」になります。その他、コントロールポット用のノブ、一般的な9V電池「006P」用のバッテリースナップも付属します。
ご注文はこちらよりお願いいたします。
近いうちに「1ワットアンプ完成品」も販売いたします。
cabnet_manual.jpg
キャビネット・セットに付属する説明書です。(手書きでスミマセン。)

キャビネット・セット はコメントを受け付けていません。

1ワットアンプ製作中

[ 2009.06.02 ]

P6020010.jpg
フライヤー・サウンド社の1ワットアンプを製作中です。
完成品として近日販売予定です。
P6020002.jpg
スピーカーには「Fryer」のロゴシールが貼られています。

1ワットアンプ製作中 はコメントを受け付けていません。