KZ BLOG

ギタリストの声、第一弾!本田毅さん

[ 2017.09.15 ]

Kz Oneを使ってくださっているギタリストからのコメントを「ギタリストの声」として連載します。
第一弾は「PERSONZ」や「fringe tritone」で活躍されている本田毅さんです。

image1

Kz Oneスタンダード。僕の好きなレッド・スペシャルライクなNEWギター。ネットでその存在を知ってから、ずっと気になっていました。初めて手にした瞬間、自分の嗅覚が正しかったと確信。パッシブでありながらパワフルなピックアップ、23通りの組み合わせから生み出される多彩なトーン、そしてギター本体の素晴らしい鳴り。シリパラ・スイッチを使って得られるシングル・コイルのハーフトーン・サウンドは、弾いてすぐに気に入りました。ケーラーのトレモロ・ユニットも独特のサウンドに一役買っています。このギターからインスパイアされて音楽が湧いてきています。これからの更なる進化も期待です。

本田 毅

コメントは受け付けていません。

工房見学 & 試奏会のお知らせ

[ 2017.03.22 ]

4/8(土)に神奈川県逗子市のケイズギターワークスで「工房見学 & 試奏会」を開催します。

普段あまり見る機会のない製作途中のギターや製作工程、大阪サウンドメッセで展示する特別仕様のKz One Standardを一足先にご覧いただけます。

さらに、当日はおよそ10本のKz One Standardを揃えます!
仕様違いのKz Oneを比較するまたとない機会です。

もちろん、試奏して気に入ったギターがあれば、その場でご購入も可能です。
参加ご希望のお客様は下記連絡先までメールまたは電話のうえ、参加人数とお名前・ご連絡先をお知らせください。

ケイズギターワークス工房見学 & 試奏会
日時:4/8(土) 14:00〜16:00頃まで
所在地 : 神奈川県逗子市桜山3-1-5
電話 : 046-801-3150
メール: tsubasa@kzguitarworks.com

皆様のお越しをお待ちしております!
担当:東川

17458187_1365900573472652_3739793744484783203_n

コメントは受け付けていません。

シリパラスイッチ紹介動画

[ 2017.03.15 ]

シリーズ(直列)パラレル(並列)スイッチの紹介動画です。シリパラスイッチで、ハムバッカーモードとシングルコイルのハーフトーンが切り替え可能。言うなれば、レスポールとストラトをワンタッチで行き来できる機能です。これまで13種類だったピックアップコンビネーションが23種類になって、一層多才なギターになりました。必ずお好みのサウンドが見つかるはずです。是非御覧ください。
よろしければチャンネル登録もお願いします。

Introduction of Series/Parallel switch. This switch allows the user to choose between a humbacker-like fat sound to the spanky sound of single coil pickup combinations.. In other words, this function makes it possible to switch between the Les Paul and the Stratocaster with one touch. Please check this out!!

シリパラスイッチ

[ 2017.03.11 ]

Kz Oneスタンダードは3月19日より、シリーズ(直列)パラレル(並列)スイッチが標準装備となります。このシリパラスイッチで、ハムバッカーモードとシングルコイルのハーフトーンが切り替え可能に。言うなれば、レスポールとストラトをワンタッチで行き来できる機能です。これまで13種類だったピックアップコンビネーションが23種類になって、一層多才なギターになります。必ずお好みのサウンドが見つかるはずです。

14717146_1355635751165801_4898322973029374978_n

コメントは受け付けていません。

重要なお知らせ

[ 2017.03.10 ]

「ADESONピックアップの休止」と「KZオリジナルピックアップ開発」、そして「Kz One Standard セミオーダーオプション終了」のお知らせ。

諸般の事情により、在庫を以てADESONピックアップを搭載したKz One Standardの製作を終了いたします。在庫はDome-Top(ドームトップ)が2セット、Classic British(クラシックブリティッシュ)が10セットとなります。なお、再開は未定です。

と言うことで、KZオリジナルピックアップを鋭意開発中。サウンドはADESONを踏襲しますので、ご安心ください。デザインは幾つか考え中。4月14(金)〜16(日)の大阪サウンドメッセにて発表予定。ご期待くださいませ!

そして、3月19日を以てKz One Standardのセミオーダーオプションを終了いたします。昨年の楽器フェア以降、たくさんのオーダーをいただいており、従業員一同ありがたく思っております。しかし、現在の体制ではオプションへの対応が困難になって参りました。苦渋の選択ですが、ヘッド突き板・指板材・EVOフレット・Fホール、そして特注カラーなどのオプションを終了いたします。

3月19日以降ご注文いただけるラインナップは以下の通り(予定)です。我々ケイズギターワークスが自信を持ってオススメするスペックとカラーです。
1.フレイムドメイプルトップ(オリジナルバースト)
2.マホガニートップ(アンティークマホガニー)
3.プレーンメイプルトップ(ブラック・カスタム仕様)

最高クオリティーのKz Oneを、安定してコンスタントに継続して作り続けるために、そしてKz Oneを「スタンダード」なギターにするための判断です。何卒、ご理解いただきますようお願いいたします。

今後ともよろしくお願いいたします。

コメントは受け付けていません。