KZ BLOG

初心

[ 2008.12.06 ]

IMG_0790.jpg
2008年12月4日、5日の2日間、飯能工房で作業をしてきました。久しぶりにギター製作にどっぷりと浸かった2日間でした。雑事を忘れて製作中のギターに向き合い、一人の世界に没頭する事が出来ました。レッド・スペシャルの試作・製作が楽しくてしょうがなかった、工房立ち上げの頃を思い出しました。
あの頃、埼玉県蓮田市の工房(工務店の一角を間借りしてました)では朝から晩までレッド・スペシャルの試作をして、作業中はもちろんの事、帰宅時の運転中、入浴中、食事中、それこそ四六時中レッド・スペシャルの仕組みや製作方法などを考えていました。就寝中、夢でもレッド・スペシャル製作をした事が何度もあり、まさに寝ても覚めてもレッド・スペシャルのことばかりでした。
 
 IMG_07830.jpg
今回の製作が終わったら、私自身がハンドメイドでレッド・スペシャルを製作する事は多分ないと思います。最後になるのかと思うと寂しい気持ちにもなります。今までのいろいろな事を思い出しながら、ひとつひとつの行程を噛みしめながら作業しています。
今回、自分で思っていた以上に「ギター製作が好きなんだ」という事に気がつきました。さらに「レッド・スペシャルが好きだ」と言うことをあらためて思い出しました。
初心を思い出した、貴重な2日間でした。

コメントは受け付けていません。

タイルカーペット

[ 2008.12.04 ]

CIMG0783.jpg
2008年11月6日から4日間かけて新しい工房の床にタイルカーペットを敷きました。元は緑色のPタイルでした。タイルカーペットを敷く作業は飯能工房で一度経験していたので、今回は慣れた物でした。予想以上に居心地の良い空間になったので、土足禁止にしてしまいました。スリッパに履き替えて作業しています。
CIM0859.jpg
壁を塗り、タイルカーペットを敷いた後の写真です。蛍光灯も電球色にしたので温かい雰囲気になりました。近いうちに部屋の一角(12平米ほど)をウッドデッキにして木工スペースにする予定です。

コメントは受け付けていません。

戻ってきました

[ 2008.12.02 ]

CIMG0862.jpg
2008年12月2日、2本のギターが戻ってきました。
オーストラリアのグレッグ・フライヤーさんからです。
wwry.jpg
1本目は2004年6月18日に送ったKz Pro(プロ)です。2003年4月11日製作開始、2004年3月8日完成のプロトタイプです。ヘッドの裏には「Serial #00-08」、「Made For Kazutaka Ijuin」(自分の名前を入れた事をすっかり忘れてました)と記入してありました。2007年末までのおよそ3年半の間グレッグ製作のレプリカ、「ポール」と一緒に新しいピックアップ開発のために使用されました。このピックアップはブライアン・メイ・スーパーに採用されています。
さらに、このギターは2004年10月8日にシドニーのリリックシアターで行われた、ブライアン・メイとWWRYキャストによるテレビ収録およびアフタープレミアショー・パーティーで、サブ・ギターとしてステージ上にスタンバイされました。残念ながらショー本番で使用される事はありませんでしたが、ブライアンが初めてKz Guitarを手に取ったという意味で記念すべきギターです。


CIMG7249.jpg
2本目は2007年3月16日に送ったKz Junior(ジュニア)です。シリアルナンバーは「2006001」、2006年11月17日に工場から届きました。新しいブライアン・メイ・シグネチャーモデル(ブライアン・メイ・スーパー、この時点ではモデル名は決まっていませんでした)の開発のために活躍したとても重要なギターです。


CIMG7205.jpg
2007年5月21日、グレッグ・フライヤーの工房にて撮影。手前がKz Pro(プロ)で奥がKz Junior(ジュニア)です。2007年5月20日から4日間、私がフライヤーさんの工房を訪れた際にもこれら2本のギターを中心に話しをしました。
この時の訪問の様子は、後日あらためてアップしようと思います。

コメントは受け付けていません。

最後の・・・

[ 2008.12.01 ]

IMG0749.jpg
2008年11月24日の作業です。埼玉県飯能市の工房で自分用のレッド・スペシャルを製作しています。藤沢市片瀬の工房から時間を見つけて通っています。片道2時間半くらいかかります・・・。最後のレッド・スペシャル製作です。これらのギターが完成したら、飯能工房は閉鎖予定です。(2009年3月頃の見込みです。2009年6月19日追記:2009年9月頃に延びました。2009年9月1日追記:2009年11月頃に延びました。2009年10月2日追記:2009年12月末頃に再度延びました。)
高校生の時に「レッド・スペシャルが欲しい」と思った事がきっかけで、ギター製作者の道を歩み始めました。これまでに50本以上のレッド・スペシャル・プロを製作しましたが、手元には1本も残っていません。
今回が最後のチャンスだと思い、自分用にレッド・スペシャルを製作しています。夢を叶えたいと思います。

コメントは受け付けていません。

エアコン

[ 2008.11.30 ]

IMG0526.jpg
2008年10月10日、内装屋さん、エアコン屋さん、電気屋さんが入り、新しい工房にエアコンが付きました。新しい工房は窓が多く、日当たりが良いので大型の業務用エアコンです。これで、1年中ギターにとって快適な環境を保つ事が出来ます。


ちなみに工房の窓からは江の島が見えます。写真中央に見えるのが灯台です。
海までゆっくり歩いても15分くらいです。
CIM0813.jpg

コメントは受け付けていません。