KZ BLOG

Kz Oneの新シリーズをリリースしました!

[ 2018.06.21 ]

ケイズギターワークスが打ち出す新シリーズ「Tライン」。メインの製造を寺田楽器に委託、仕上げ部分をKZ工房で行うことで工房メイドに見劣りしないギターをリーズナブルな価格で実現しました。ピックアップの高さや弦高、オクターブ調整、ナットの仕上げにいたるまで最終的なセットアップはKZ工房にて丁寧に行われ、まぎれもないKZ製ギターとして製作されます。


Kz One Solid-T Kahler 3S11(シースルーブルー): ¥295,000 税別


Kz One Solid-T T.O.M 3S11(ライトブラウンバースト): 285,000 税別


Kz One Solid-T T.O.M 2H6(ブラック・ウッド): 275,000 税別

Kz One Solid Tラインは、フラッグシップモデルである Kz One Semi-Hollowをベースに、ソリッドボディであることを前提として細部を最適なデザインに調整。特筆したい特徴はソリッドボディならではのタイトでスピーディなトーン。ロックアンサンブルにフィットしやすいサウンドです。

ボディトップにはトップグレードの「フレイムド・メイプル」または、「ブラック・ウッド」を採用。このトップ材は工房メイドのKz One シリーズよりも薄い材を使うことでコストダウンとドロップトップデザインを実現しています。ドロップトップデザインを採用したことで親しみのある抱え心地になりました。

FEATURES(特徴)
・ピックアップ:
独自のコンセプトを持つ、「KGW」(シングルコイル)、もしくは「Kz Classic」(ハムバッカー)を採用。

・コントロール:
シングルコイルピックアップ「KGW」搭載モデル:「5WAYレバースイッチコントロール」
多彩なコントロールにより11種類のサウンドバリエーションを持つモダンコントロール。
5WAYピックアップセレクター、ボリューム、トーン(SWフェイズアウト)、シリーズ/パラレル切り替えスイッチ

ハムバッキングピックアップ「Kz Classic」搭載モデル:「3-wayレバースイッチコントロール」
基本的にはシンプルにして十分なコントロールを持ちますが、レバースイッチを採用することで5wayレバースイッチを使った多彩なコントロールへのカスタムも可能な拡張性を持ちます。
3WAYピックアップセレクター、ボリューム、トーン(SWコイルタップ)

・ブリッジ:
スムースで安定感抜群の「Kahlerアーミングビブラート」、もしくはサステイン豊かでシンプルな「チューン・O・マチック」を採用。

・ボディ:
完全なソリッドボディを採用することでトーンは従来よりもソリッド&スピーディに。新たに採用したドロップトップデザインによるスムースな演奏性はライブ派のミュージシャンに心強いポイントです。

・ネックグリップ:
スリムで握り心地の良い「モダンCシェイプ・グリップ」を採用。

Kz One Solid Tラインは数量限定で展開中!
ご購入はデジマート、またはメールにてお問い合わせください。


Kz One Solid-T Kahler 3S11


Kz One Solid-T T.O.M 3S11


Kz One Solid-T T.O.M 2H6

Kz Oneの新シリーズをリリースしました! はコメントを受け付けていません。