Kz Guitar Works

English

「スーパー」のこと 2

更新日:2009年1月24日

CIMG1144.jpg
ブライアン・メイ・スーパーはブリッジに「ウィルキンソン・ロッキング・ローラー・ブリッジ」を採用しています。これは、オリジナルと同じローラータイプであるという点や、ブリッジ本体をポストにロック(固定)する構造のため、他のローラー・ブリッジと比べてチューニングが安定している点などから採用を決定しました。また、一般的な仕組みのブリッジを採用することによるメンテナンスのし易さも重要なポイントでした。もちろん、販売価格を抑える面でも一役買っています。
CIMG0141.jpg
しかし、購入したままではブライアン・メイ・スーパーには使用出来ません。指板のRに合わせるために2弦と5弦の駒の下に0,4ミリのシムを3弦と4弦の駒の下には0,8ミリのシムを入れます。これで14インチRのブリッジが7,25インチ指板のブライアン・メイ・スーパーに使用出来るようになります。
CIMG1064.jpg
次に、一つ一つの駒を外して、ローラーの動きを確認しますが、これが大変です。およそ半数のローラーが回転しません。ローラー・ブリッジとしては致命的です。加工・調整することで直るローラーもありますが、全くダメなローラーは動きの良いローラーと交換します。30セット購入しても実際に使用出来るブリッジは、だいたい18~20セットくらいです。
CIMG1138.jpg
また、ボディー部に埋め込むブリッジスタッドとブリッジポストの組み付けが少し甘く、このままではアームを使用したときにチューニングか安定しません。そこで、ブリッジポストにテフロンテープを巻き付けてガタツキを抑さえてやります。
CIMG1143.jpg
しかし、テフロンテープを巻き付けると導通しなくなり、スタッドからはアースが取れないのでトレモロユニットからアースを取る工夫をしました。
このように、ブライアン・メイ・スーパーはブリッジ一つにも、長年の研究結果やギターの製作経験が反映されています。