Kz Guitar Works

English

カールコード

更新日:2009年1月31日

60年代から70年代くらいまでは良く使用されていたカールコード。ブライアンは80年代中頃まではライブで使用していました。ルックスや取り回しのよさだけではなく、あの時代のブライアンのサウンドを再現する上では結構重要なアイテムだと思います。カールコードがある種フィルターの役割を果たし、ブライアンのサウンドに近づく様に思います。
CIMG1163.jpg
プロビデンスのカールコードはそのままでも高品質ですが、プラグ部が弱く断線しやすいと思います。特にL型プラグ側が断線しやすい様です。
CIMG1228.jpg
そこで、L型プラグを堅牢で丈夫なつくりが特徴の「スイッチクラフト」の#226へ交換し、なおかつ収縮チューブで二重に保護する事で耐久性を大幅に向上させました。ストレートプラグは高性能、高耐久のプロ仕様プラグ「ノイトリック」のNP2XまたはNP2C-BAG(旧型、黒)に交換しました。なお、これは、80年代前半頃ブライアンが使用したピート・コーニッシュのカールコードと同じ組み合わせです。
CIMG1201.jpg
ハンダには、日本アルミット社製の「KR-19RMA」を使用。
CIMG1236.jpg
左から10メートル、7メートル、5メートルです。いずれも伸ばしたときの長さで、縮まったときはおよそ1,8メートル、1,3メートル、0,9メートルです。
今回製作したカールコードは数量限定で販売いたします。価格は5メートル 7,350 円、7メートル 7,980 円、10メートル 8,400 円です。 ご注文はこちらからお願いいたします。「その他ご質問など」欄にご希望の長さを記入下さい。
追記:2月3日、完売いたしました。ご希望の方には製作いたします。プラグはスイッチクラフトの#226とノイトリックのNP2Xとなります。製作に1~2週間ほどお時間をいただく場合もございます。長さは7メートルと10メートルのみとさせていただきます。