Kz Guitar Works

English

打合せ

更新日:2009年5月13日

CIMG2051.jpg
本日、ギタリストの清水一雄さんと、リペアマンの浜野さんがいらっしゃいました。(写真、向かって左が清水さん、右が浜野さんです。)お二人とも飯能工房には何度かお越しになりましたが、片瀬工房は初めてです。
清水さんと初めてお会いしたのは10年以上前、まだ僕が楽器レンタル会社でローディーをしていた時でした。清水さんは「Favorite Blue」というユニットにサポート・ギタリストとして参加されていました。僕は正規のローディーの代わりにリハーサル数日と旭川での野外イベント本番のみのお手伝いでしたので、その時はほとんどお話をする機会がありませんでした。(イベント終了後の旭川の居酒屋さんでの打ち上げがとても楽しかった事を覚えています。とにかく料理が美味しかった。)
それから1年後くらいにレッド・スペシャル掲示板を通じてお互いがブライアン(クイーン)好きだと言う事を知り、お話しをするようになりました。
Kz Guitar Worksを立ち上げてからは、プロギタリストの視点からのアドバイスをいただいたり、サウンドファイル制作の際にはたいへんなご協力をいただきました。2004年にはKz Pro(プロ)も購入していただき、QUEENのトリビュート・バンド「QUEEM」で使用していただいてます。- 清水さんプロフィール
浜野さんはリペア経験などが豊富でお話しをさせていただく事で、とても勉強になります。これからもいろいろと相談させていただきたいと思っています。
本題です。午後1時頃にお越し頂いてから7時頃まで、Kz Guitar Worksの今後の展開についてお二人とお話ししました。まだざっくりとですが、いくつか実現出来そうな企画案が出ました。

他にも「こんな事をして欲しい」や「こんな事してみたい」など、ご提案やご希望がございましたら、是非お知らせ下さい。参考にいたします。ご協力下さい。 – メール