Kz Guitar Works

English

シリアルナンバー「02-04」

更新日:2009年6月18日

2003年4月から2004年3月にかけて製作した初期のKzレッド・スペシャル、シリアルナンバー「02-04」のネックグリップ変更とアップグレード作業の記録を公開します。
2007年12月28日から2008年3月31日にかけて作業しました。お客様のご希望により、ネックの厚みをオリジナルより3ミリほど薄くしました。さらに、ヘッド形状、ピックガード類、ブリッジ、ペグ、スイッチプレート配線、ピックアップなどを変更し、ブライアン・メイ・スーパー開発で得たノウハウを反映したアップグレードを行いました。
P2120023.jpg
塗装を剥がしたところ。(2月12日撮影)
P2120019.jpg
ペグ穴とビス穴を埋めます。
P2290027.jpg
指板を剥がしました。(2月29日撮影)
P2290031.jpg
ヘッドの外周を少し小さく、厚みは僅かに薄く。
P2290032.jpg
ネックグリップは3ミリ薄く。
P2290033.jpg
ピンルーターでグリップ加工。グリップ形状に合わせた特注の刃物で加工しています。
P3060035.jpg
新しいオーク指板の接着中。(3月6日撮影)
P3080038.jpg
最終的なグリップ加工は手作業です。
P3080042.jpg
ヘッド表。穴開け加工前。
P3100053.jpg
ヘッド表。穴開け加工後。
P3100055.jpg
ヒール部。
P3140071.jpg
ヤニ止めを塗装したところ。下塗りです。
P3140082.jpg
ボディーも加工します。P.U.ザグリやコントロール・キャビティーの形状を(少し)変更。アルミ・スイッチプレートをマウントするためのポストも増設しました。さらに、導電塗料を塗り、アースの取り回しも変更、ノイズ対策を万全に行います。
CIMG9415.jpg
本格的な塗装前にジョイント部の確認。
CIMG9420.jpg
ステンレス・フレットを採用しました。
CIMG9453.jpg
ネック着色中。色味を見ながら3~4回重ねます。
CIMG9459.jpg
乾燥中。ボディーはネックと色合わせのために吊してあります。
CIMG9475.jpg
指板以外をマスキング。フレットもマスキングします。
CIMG9498.jpg
指板着色中。
CIMG9523.jpg
ポジションマーク上のマスキングを剥がします。ポジションマーク用の特注マスキングです。
DSC00057.jpg
トップコートを8回塗装後、1週間ほど乾燥させます。(3月18日撮影)
P3270002.jpg
フレット擦り合わせの準備中。(3月27日撮影)
P3290021.jpg
組み込み中。(3月29日撮影)
CIMG9583.jpg
最終調整中です。
CIMG9590.jpg
全ての作業が終了しました。(3月31日撮影)