Kz Guitar Works

English

新アイテム2010

更新日:2010年2月9日

昨年2009年11月以降に増えた、アンプ改造作業で使用するアイテムをまとめて紹介します。
R0026971.jpg
漏電ブレーカー付きの電源タップです。VOX AC30には320ボルト以上の高電圧が掛かっていたり、電源を切っても蓄電されている箇所があります。気をつけていても事故は起こるもの。万一の時に命を守ってくれます。
R0027013.jpg
マルチ変圧器。入力は切替式で「100・120・200・220・240V」を選択、出力は該当するコンセントに差し込むだけで「100・120・200・220・240V」を設定できます。これが1台あればアメリカ仕様(120V)のアンプでも、ヨーロッパ仕様(220V~240V)のアンプでも国内で使用できます。
R0027004.jpg
ソケットレンチセット。アンプシャーシにトランスや基板をマウントする際に便利。重量があるトランス類をしっかり留める際に重宝します。
R0027021.jpg
ドームプラグ。誤まったジャックソケットにプラグを入れてしまうミスを防止するキャップです。BM仕様のAC30では6箇所あるインプットの内、1~2箇所しか使用しません。使用箇所以外のジャックソケットに被せておくと、セッティング時に間違えず安心です。また、防塵の役割も果たす優れものです。
R0027033.jpg
ACファンモーター。放熱性が悪いAC30には取付をオススメ。アンプキャビネット内の最適な位置に設置します。現在はDCファンを模索中。
R0027024.jpg
デジタルマルチメーター。左側を新しく購入しました。測定レンジが「オート」になっているので、切替をする必要が無く便利。ただ、コンデンサ容量の測定が100uFまでなので、現在キャパシタンスメーター(コンデンサテスター)を注文中。なんと20,000uFまで測定できるモデルです。
R0027034.jpg
A/Bボックス。アンプのサウンドテスト時に使用するために購入。