Kz Guitar Works

English

更新日:2010年2月8日

strings.jpg
「ブライアン・メイ・スーパー」をはじめ、レッド・スペシャル・オリジナルタイプのトレモロユニットは、フローティング状態でセッティングされます。従って、弦のゲージを変更した時はもちろん、ゲージは同じで弦のブランドを換えただけでも、トレモロの再調整を行う必要があります。それだけでなくトラスロッド調整や弦高調整も複合的に行う必要があります。(調整方法はブライアン・メイ・スーパー、プロ、ジュニアそれぞれに付属のマニュアルをご覧下さい。)
Kz Guitar Worksでセッティングする「ブライアン・メイ・スーパー」は、基本的に「オプティマ・ゴールド弦 ブライアン・メイセット」を張ってお客様にお渡していますが、ご注文時にご指定いただければ、お好みの弦でセッティングしてお渡しも可能です。
弦のゲージやブランド変更に伴う各部の調整は結構手間が掛かり、ある程度の技術も必要となりますので、お客様が使い続ける弦でセッティングしておけば安心です。