KZ BLOG

オリジナルピックアップ「KGW」について

[ 2018.02.23 ]

kgw2018
ケイズギターワークスのオリジナルピックアップ「KGW」は、60年代初期のUKスタイルを元にしたシングルコイルピックアップです。ビンテージなブリティッシュトーンを残しながらも、より使い易いサウンドに仕上げました。

品質が安定するようにボビン構造を取り入れるなど、独自の工夫を施しました。また、金属カバーと同様の効果を得るため、シールディングが施されたボビンを使用し、シールド効果も併せ持つスティール製アンダープレート(U字ヨーク)の採用も相まって高い対ノイズ特性を実現。

U字ヨークは弦振動を音声信号に変換する効率を高め、シングルコイルとしては音圧感があるサウンドを演出。また、意図的に減磁したセラミックマグネットを使用する事でレンジが広く、マイルドなサウンドとロングサスティーンを獲得。さらに、幅広なコイル形状にする事でハーモニクス豊かでワイドなサウンドを実現。ピッキングニュアンスが出しやすいサウンドデザイン。

一般的なシングルコイルと比較して、直径が細いマグネットワイヤーを使用。少なめのターン数で巻き上げる事でコイル体積を小さくし、ハムノイズの発生量を抑えました。コイルはワックスポッティングされた後にエポキシ樹脂で全体をコーティングしてある為、ハウリングに非常に強い構造。

最適な音量バランスが得られるよう、ポジション毎にターン数は調整されています。なお、ミドルピックアップのみリバースワウンド(逆巻き)、リバースポラリティ(逆磁極)となっており、ミックス時にハムキャンセル効果を得られる設計です。

オリジナルピックアップ「KGW」について はコメントを受け付けていません。