Kz Guitar Works

English

KGW Bolt-On 22

更新日:2021年7月5日

タグ: , , ,

KGW Bolt-On 22

ボディへのフィット感満点。新開発『KGW-mini』ピックアップによる独自サウンド。3シングルながら2つのハムバッキング接続ポジションを含む7つのサウンド・バリエーション。国内工場で製作し、逗子の工房で最終調整を施した最高のプレイアビリティ・・・新ブランド『KGW』からKGW Bolt-On 22が始動!!

 

▲KGW Bolt-On 22 (OCR)
価格=198,000円(税込 / 税別180,000円)

 

【Overview】

『KGW』ブランドは『Kz Guitar Works』の姉妹ブランドです。木工などの基本的な生産を国内工場で、フレットのラウンド加工や指板エッジ処理、パーツ・アッセンブリなどのセットアップを逗子の工房で行っています。

KGW Bolt-On 22は、Kz Oneの外形を基にネックはボルトオンでジョイント。アッセンブリをピックガードにマウントし、シンクロ・トレモロを搭載しています。

ピックアップには新開発の『KGW-mini』を搭載。これはKGW Original譲りの独自サウンドとローノイズはそのままに、誰にでも扱いやすいレスポンスにアレンジしたピックアップです。

コントロールには5WayレバーSWとシリパラSWの組み合わせ。直感的な操作で7種類のサウンドを生み出します。

この仕様で20万円未満(税込)を実現し、Kz Guitar Worksの魅力を身近に体験いただけるのがKGW Bolt-On 22です。

 

 

 


【Detail】

■ボディ

身体にジャストフィットするコンター加工と演奏性を高めたジョイント部。

 

ボディはアルダー材を2ピースで使用。エルボー部とバックにコンター加工を施し、快適にホールドできます。また、ジョイント部は大胆なカット加工とプレートレス・ボルトオンでプレイヤビリティを高めつつ、楽器としての鳴りを重視した設計になっています。

 

 


■ネック

25インチスケール。新グリップのスリム“C”。逗子の工房で完成させるエッジ処理が極上のフィーリングをもたらす。

 

ネック材はメイプル、指板はローズです。Kz Oneなどと同じ25インチ(635mm)スケールです。

 

今回は新グリップのBolt-On Slim “C”を採用。スリム“C”は従来のBolt-On モダン“C”と同じナット幅/厚みながら、グリップのラウンド形状を調整。スリムな感触が特徴です。

 

さらに、逗子の工房では指板のエッジ処理、フレット先端のラウンド処理など、最終的なケアをした上で出荷します。カスタム・ラインなどで評判のKzのギターの演奏性の高さをお楽しみいただけます。

 

 

 


■アッセンブリ

ピックガード・マウントによる新たなるサウンド・キャラクター。

 

ピックアップやコントロール類を全てピックガード・マウントにしました。これにより明るいサウンド・キャラクターと同時にコストダウンにも成功。20万円以下でもKzギターのエッセンスをお楽しみいただけます。しかも、ピックアップには新開発の『KGW-mini』を搭載しました。

 

 


■ピックアップ

ローノイズでハイ・レスポンスなKzギターの魅力を凝縮した新開発『KGW-mini』ピックアップを搭載。

 

Kz Oneなどでお馴染みの『KGW Original P.U.』と同じ構造でダウンサイジング。その際、誰にでも弾きやすいレベルのレスポンスに調整したのが『KGW-mini』です。

 

 

基本的な構造はKGW Originalと同じです。レッド・スペシャルに搭載している60’sブリティッシュのピックアップの構造を引き継ぎ、現代流にアレンジしました。マグネットにはバー・タイプのフェライト・マグネットを使用しており、アルニコ・マグネットを使った6ポール・ピースのシングルコイルピックアップとは一線を画すサウンドです。

 

 

この構造がもたらす独自のサウンドはもとより、
・ロー・ノイズ
・幅広い周波数帯域
・ピッキング・ニュアンスに鋭く反応するレスポンス
などを特徴としています。

 

Kz OneでおなじみのKGW Originalはプロ・ギタリストの意見を参考に開発。ピッキング・ニュアンスに鋭く追随し、ダイナミックな強弱もつけられます。しかし、一般のギタリストにはハイスペックな側面もあります。そこでサイズとレスポンス面を中心にアレンジしたピックアップが『KGW-mini』です。

 

『KGW-mini』では、小型化と同時にPU内部のマグネット/コイルなどを再調整。出力を一般のシングルPU程度にアジャスト。一般のギタリストでも弾きやすいレスポンスになっています。

 

これによりローノイズ、広い周波数帯、独自のサウンドはそのままに、誰でも使いやすいレスポンスを実現しました。

 


■コントロール

5Way SW + シリパラ・スイッチが生み出す、明解かつ多彩なサウンド。3シングルながらハムバッキングの2つのポジション。

 

KGW Bolt-On 22のコントロールは、
・1Volume / 1Tone
・5Wayレバースイッチ
・シリパラ・スイッチ
で構成されています。

 

 

シリパラ・スイッチとは、2つのピックアップを同時使用する際の配線を「シリーズ」=直列、または「パラレル」=並列のいずれかから選ぶスイッチです。

サウンド面でいうと
5Wayスイッチの[Position 2]と[Position 4]で、
パラレル=シャープな「ハーフトーン」
シリーズ=パワフルな「ハム・バッキング」
に切り替えできます。

 

 

3つのP.U.個別のハイ・レスポンスなKz One譲りのサウンドに加えて、2つのP.U.の同時使用時には“軽快さなのか?”、それとも“ 骨太さなのか?” ギタリストのセンスに答えるスペシャルな機能があります。

 


■ブリッジ

サドルと弦間ピッチにもこだわったシンクロ・トレモロを搭載。

 

シンクロ・トレモロにはGotoh 510T-SF1を使用。サドルはプレスサドル、ブリッジ部の弦間ピッチは10.8mmピッチのこだわりの仕様です。

 

 


■5色のカラー・バリエーション (2021年8月現在)


■専用ケース付属

 


KGW Bolt-On 22
価格=198,000円(税込)
専用ソフトケース付属

《SPEC》
■Body: Alder 2P
■Neck: Maple, Bolt on
■Scale Length: 635mm (25”)
■Fretboard: Rosewood, 12”R
■Body Depth: 45mm
■Neck Grip: Bolt-On Slim “C”
■Nut: Bone Nut
■Fret: 214H (1.3 x 2.4mm), 22F
■Pickups: KGW-mini x 3
■Bridge: Gotoh 510T-SF1
■Machine Heads: Gotoh SG 301
■Controls: Volume x 1, Tone x 1
■Series/Parallel x 1, 5way Lever Switch
■Color: VHW, BLK, LPB, OCR, 3TS
■Case: 専用ソフトケース付属


 【 西尾知矢 氏によるKGW Bolt-On 22のデモンストレーション 】

 


 

 

 

 

※掲載内容・価格は2021年7月時点の情報です。
※製品の仕様/価格などは予告なく変更となる場合がございます。
※写真のカラーはサンプルです。またモニターなどの状況で異なる色に見える場合がございます。