Kz Guitar Works

English

Guitar Gallery File.0035 / RS Hybrid #2021271

更新日:2021年6月4日

タグ: , , , , ,

銘木をボディに貼った“スペシャル”な『レッド・スペシャル ハイブリッド』

 


◇お客様からのダイレクトオーダーによる受注生産品
◇RS Hybridに、トップ=キルト・メイプル突板、サイド&バック=フレイム・メイプル突板を使用
◇RSカラーの濃淡を調整し、杢目を活かしたカラーリング

 

《ティザー動画 /約60秒で記事内容がわかる!? 》


 

RS Hybrid #2021271

 


 

《from Work Shop》
弊社では、お客様からのダイレクト・オーダーも受け付けています。RS Hybrid #2021271は、RS Hybridのボディの3面に銘木を貼るというスペシャルなオーダーを追加した“スペシャル”なレッド・スペシャルです。

 

■自由なレッド・スペシャルとしてのRS Hybrid
レッド・スペシャル・レプリカの場合、「完全レプリカ」であることに意義があります。しかし、学生時代のブライアンの作品だけにギターの構造面では難点があるのも事実です。弊社のRS Hybridでは、レッド・スペシャルの特徴を踏襲しながらも、Kz Oneのノウハウをハイブリッド。これによりギターとしての完成度を高めました。“縛りを減らし、自由度が増した”のがRS Hybridです。さらに、この#2021271はお客様のオーダーを取り入れています。

 

■ボディトップはキルト・メイプル、サイド&バックはフレイム・メイプルの突板
RS Hybridのボディは通常はマホガニーです。このギターではボディにホンジュラス・マホガニーで、トップにはキルト・メイプル、サイドとバックにはフレイム・メイプルを突板として貼っています。しかし、レッド・スペシャルは銘木にはあまり向いていない仕様です。というのも、ボディのトップとバックがともに平面。RSカラーはそのままだと濃いめの色合いだからです。RS Hybrid #2021271では、お客様との間で杢目やカラーの濃淡を相談しながら、注意深く製作しました。これにより、見る角度や光の当たり方で杢目が浮き出すスペシャルなギターとなりました。受注生産だからできる細かいオーダーです。

 

▲ボディトップ

▲キルトメイプルの杢目

▲キルト・メイプルの杢目

▲バック

▲フレイム・メイプルの杢目

▲ピックアップは2021年に登場した新ピックアップ KGW T-S

▲RSコントロール

▲オリジナル BM Typeブリッジ

▲ヘッドトップ

▲ゼロ・フレットを使わないナット部とエボニー指板

▲ヘッド裏

▲ヘッド角を10度とし、Kz Oneと同じミディアム・ファットのネック・グリップ


 

[ボディ]
■トップ木材 : ホンジュラス・マホガニー + キルト・メイプル突板
■バック木材 : ホンジュラス・マホガニー + フレイム・メイプル突板
■サイド : フレイム・メイプル貼り
■ボディ・バインディング : ホワイト
■ブリッジ : Original BM Type
■PU : KGW T-S
■コントロール : Original BM Type

[ネック]
■ネック木材 : ホンジュラス・マホガニー
■指版材 : エボニー
■スケール : 635mm
■指板アール : 12R
■指板バインディング : なし
■ネックグリップ : Midium Fat
■フレット : FW55090

[パーツ]
■正面ポジション・マーク : マザー・オブ・パール
■サイド・ポジション・マーク : プラスチック
■ハードウェア・カラー : クローム
■ピックガード : アクリル

[塗装]
■トップ : RSカラー
■バック : RSカラー
■ヘッドトップ : RSカラー

■ハードケース付属


※本記事は2021年6月時点の情報です。