Kz Guitar Works

English

Guitar Gallery File.0011 / Kz One Semi-Hollow F-Hole Carved Top 22F 2H T.O.M Cherry Red

更新日:2021年3月12日

タグ: , , , , , , , , , , ,

カーブド・トップを採用! 美しい杢目だけでなく、ホンジュラス・マホとハカランダが魅力のスペシャル・モデル

 


◇Kz Oneカーブド・トップ
◇極厚の5Aフレイムメイプルをトップ材に使用
◇ホンジュラス・マホガニーのセミホロー・バック
◇ブラウンのハカランダを使った指板とフレイムメイプルのバインディング
◇Kz クラシック × 2とKz One初の2V2T(タップ機能付)
◇特製のチェリー・カラーとゴールドパーツ

 

《ティザー動画 /約60秒で記事内容がわかる!? 》


▲Kz One Semi-Hollow F-Hole Carved Top 22F 2H T.O.M Cherry Red
#20190123
クロサワ楽器 池袋店 様 カスタムオーダー

 


《From Workshop》

 

カーブド・トップでは、フラット・トップ何本分か相当の厚みの木材が必要です。“銘木の美しい杢目のトップ”を立体的を削り出すには厚みだけでなく、内部がまで美しい杢目でなければなりません。さらに、メイプルは元々重めなので、軽さも大切です。内部まで見事な杢目と軽さを両立する木材は数が少なく、高価です。このギターはそれらを両立した木材を贅沢に使っています。

 

トップの立体的形状はこだわってデザインしています。ボディの凹凸を強調し、ネックのホーン/ポケット側もカーブしました。その尾根にあたる部分が先鋭的なのが特徴です。形状への配慮はルックスだけではありません。トップ厚を約5mmほど厚くしているため、最も薄いfホール部でもトップ材は厚く保持。メイプルの特徴であるタイトなサウンドはこのトップから生まれています。

 

ボディ材にはホンジュラス・マホガニーの選定材を使用。ご担当者様はこのギターにヴィンテージ・ギターを重ね合わせてイメージしていましたので、ヴィンテージ・ギターに使われていたのと同じホンジュラス・マホガニーからの選定は正解です。これをセミホローで使うことで極上のエアー感を演出できました。

 

ネック材も同じくホンジュラス・マホガニーの選定材を使っています。その上、指板材にブラウンのハカランダが使われています。これはご担当者様が指板用のハカランダを選定した際に、タップして「これだ!」とサウンドを重視して選んだ木材です。このギターでのサウンドは指板材の影響も見逃せません。今回は各部の木材の選定した後に、特製のチェリー・レッドのボディ・カラーにすることで、トータルのルックスをまとめています。

 

2Hのギターで一般的な2ボリューム/2トーンもKz Oneでは初めての仕様です。Kz Oneのボディは小柄なのでそれぞれのパーツの配置場所に苦心しながらも実現しました。ピックアップにはKzクラシックを2基搭載しており、トーンのプルでコイルタップもできます。

 

 


《Voice : クロサワ楽器 池袋店 石井雄揮氏》

 

これほどの杢目の木材でKz Oneを作ることができたのは奇跡的と思います。私はこのギターにギブソンのES-355のイメージを重ね合わせてオーダーしました。最良の木材とエアー感、チェリー・レッドとゴールドパーツのゴージャス感などがその要素です。

 

透明感があり、中音域には温かみがある、非常に美しいサウンド。これはホンジュラス・マホガニーによるセミホロー・ボディの音です。そして、トップのメイプル、指板のハカランダというトーンウッドがそのサウンドを支えています。

 

搭載したKz クラシックも優秀です。日本製のハムバッキングPUですが、アメリカ製PUに似た暴れ感があり、私の好みのPUです。このギターと組み合わせることで、ヴィンテージ・ギブソンのようなスイートな側面と弾き手のニュアンスに沿ったバイト感ある側面の両面を出すことができます。

 

また、このギターにはT.O.Mのブリッジを搭載しました。そのままでもギブソン的なニュアンスで使えますが、私がイメージしたES-355のようにビグスビーを後日追加できるように考えてのことです。そのようなオーダーがあれば対応したいと思い、T.O.M仕様にしました。

 


 

▲5Aフレイムメイプルのカーブド・トップ。Kz Oneとして最初のカーブド・トップ・モデルである。

▲最も薄い部分でも十分な厚さのメイプル・トップ。ボディはアコースティック感を持ったセミホロー構造。


▲ピックアップはKz クラシックを2基搭載。

▲2ボリューム / 2トーンのコントロール。トーンのプルでコイル・タップできる。2V2TもKz Oneで初めての仕様だ。

▲選定したホンジュラス・マホガニー。

▲KGWオリジナルのセットネック構造

▲ハカランダを貼ったヘッド

▲選定材を使ったホンジュラス・マホガニーのネック

▲サウンド重視で選定したブラウンのハカランダ指板。トラビゾイドのインレイもKz Oneでは特別な仕様だ。

▲フレイムメイプル材を使ったネック・バインディング

 


《SPEC》

[Body]
■トップ木材 / 5Aフレイムメイプル
■バック木材 / ホンジュラス・マホガニー
■バインディング / なし(ナチュラル仕上げ)
■Fホール / あり

[Neck]
■スケール / 25インチ(635mm)
■ネック木材 / ホンジュラス・マホガニー
■ヘッドトップ木材 / ハカランダ
■指版材 / ハカランダ(ブラウン / 選定品)
■指板バインディング / フレイムメイプル(ナチュラル)
■ネックグリップ / ミディアムファット
■フレット / Jescar FW40795
■正面ポジション・マーク / ディッシュ マザー・オブ・パール
■サイドポジション・マーク / アヴァロン

[ハードウェア]

■PU / Kz Classic
■コントロール / 2Volume, 2Tone (トーンのアップでコイルタップ)
■ブリッジ / T.O.M
■ハードウェア・カラー / ゴールド
■ピックガード / なし

[カラー]
■トップ / Cherry Red
■バック / Cherry Red
■ヘッドトップ / ナチュラル

 


本ギターに関するお問い合わせ / 同様のカスタムオーダーなどにつきましては下記までお問い合わせください。

 

※本記事は2021年2月時点の情報です。