Kz Guitar Works

English

Kz Pick Up Technical Review part.3 [KGW-mini]編

更新日:2021年6月23日

タグ:

Kz Pick Up Technical Review part.3 [KGW-mini]編

 

Kz Guitar Worksの大きな特徴のひとつが、オリジナルのピックアップにあります。通常はカバーに覆われ、内部を見ることはできません。しかし、今回はカバーを取り外し、内部構造をクローズアップ。また、解説を有名音楽雑誌で知られるライターの關野 淳 氏に依頼しました。

 

その第三回が2021年7月発売のKGW Bolt-On 22に搭載されるKGW-miniです。KGW Originalと構造はほぼ同じですが、マグネットをはじめとして各部分を小型化し、出力なども調整しています。

 


 

■KGW-miniの開発意図

 

Kz ギター・ワークスからKzに続く姉妹ブランドとしてKGWが作られた際に、新しいモデルにあわせて開発されたピックアップがKGW-miniである。KGW-miniは、KGW Originalのブリティッシュ・キャラクタを引き継ぎながら、新たなオリジナリティとアメリカ製ギターに流れる安定した豊かなトーンをも踏まえたシングルコイル・ピックアップである。

このピックアップの大きな特徴となるのが、現在市場にあるST対応にリプレイスメント用の一般的なピックアップと同サイズでデザインされている点にある。内容的には、従来のKGW トーンから少しばかり明るいシングルコイル・サウンド側へとシフトしたキャラクタに仕上げられていて、リプレイスメント・ピックアップとしてもユニークで魅力的なトーンを備えている。

 

▲ヴィンテージ・ホワイト(他にブラックもあり)のカバーのKGW-mini。

▲カバーを外した状態。KGW Original同様、2つのフェライトのバー・マグネットやヨークを使い、現代的な構造となっている。

 

■KGW-miniの構造

◇一般的なシングルP.U.と互換性があるサイズへの小型化

 

KGW-miniは、従来からあるKGW Originalのトーン・キャラクタをストラトキャスター・サイズの中で再現する形にデザインされている。そのトーンはバランスに優れたKGW Originalに歯切れと強いエッジを加え、出力も一般的なシングル・ピックアップと同等程度に設定されている。

 

▲KGW mini(左)とKGW Original(右)。

 

◇KGW P.U.を継承したマグネットとヨーク

 

ピックアップ・ボビンの中央にセットされた2ピース構造のフェライト・バー・マグネットは、新しいピックアップ・サイズに合わせて細く加工されており、それをコアとして作られたボビンはスリムな形状。またKGW-miniは、フェンダー・スタイルのワイドな弦間ピッチを持つギターにも対応できるように作られていることも特徴となる。ボビンはマグネットの上下にコッパー・シールド加工が施された特殊な樹脂板を組み合わせ、KGW Originalよりもスリムで背が高く、KGW Originalと一般的なシングルP.U.の中間サイズに設定されている。各ピックアップには、サイズに合わせて作られたスティール製のマグネット・ヨークがセットされていて、上下のボビン・プレートとスティール製マグネット・ヨークがシールド・ボックスとなり外来ノイズを軽減している。スリムなサイズに加工された2ピースのフェライト・マグネットには特殊なデガウス(減磁)処理が施され、最終的にアルニコ・マグネットをポールピースとしたピックアップと同程度近くまで磁力が下げられている。

ヨークによってコントロールされた磁界を持つこのピックアップからは、2つのピックアップを組み合わせたミックス・トーンがスマートな印象を受ける。コイルは一般的なピックアップよりも2ゲージ細いものを選択。外観は変化しているものの、今までのKGW Originalピックアップのマグネット/コイルの特徴に沿っている部分も多く、個性的なKGW カラーを継承したものになっている。

 

▲斜めからのアングル。

▲側面(長辺)。

▲側面(短辺)。

 

◇KGW-miniの細部の特徴

 

ヴィンテージ・ホワイトもしくはブラックのプラスティック・カバーに収められたピックアップは、ブリッジ/ミドル/ネックの各ポジションに応じた出力レベルに設定されている。またミドル・ピックアップは他と逆着磁になっているので、ネックやブリッジ・ピックアップとのミックス・ポジションではハム・キャンセリング効果も生み出される。各ピックアップ単独のトーンだけではなく、2つのピックアップをパラレル(並列)やシリーズ(直列)にワイヤリングした時のトーン・バランスやドライヴ・サウンドのテストを重ねながらピックアップの特性が決められていることもKGW-miniの特徴である。

 

(Text : Jun Sekino )


【KGW Bolt-On 22 feat.西尾知矢】

KGW-miniを搭載したギター「KGW Bolt-on22」を西尾知矢 氏がデモンストレーションした動画