Kz Guitar Works

English

岡 聡志 meets Kz Guitar Part.3 / KGW Bolt-On 22 Prototype

更新日:2021年3月15日

タグ: , , , , ,

緩やかで、優しいアタックがとても印象的なピックガード・マウントのギター
KGW Bolt-On 22 Prototype


 


《Voice from 岡 聡志》

このギターはKz Guitar Worksから『KGW』というブランド名で発売予定の「Bolt-On 22 Prototype 」をご紹介していきます。

 

こちらはソリッド構造、ボルト・オンのネック・ジョイントでピックアップもピックガード・マウントというSTタイプのようなトラディショナルな仕様となっております。ダイレクト・マウントのKz Oneに比べ、緩やかで、優しいアタックがとても印象的でした。僕は普段ピックガード・マウントのギターをよく弾くのでリズムのタイム感が合いやすかったです。

 

使用されている木材は、ボディにアルダー、ネックにはメイプル、指板にはローズ、と、トラディショナルな仕様となっております。ブリッジにはゴトー製のシンクロタイプが搭載されており、コントロール類は1ボリューム、1トーン、5ウエイのセレクタースイッチが搭載されております。

 

ぜひチェックしてみてください。

 


《KGW Bolt-On 22 Prototype》

 


《SPEC》

[ボディ]

■ボディ構造 / ソリッド 45mm厚
■ボディ材 / アルダー2P
■ブリッジ / Gotoh 510T-SF1
■ピックアップ / SSH(プロトタイプ・ピックアップ)
■コントロール / 5way Lever Switch、ボリューム、トーン、ミニ・スイッチ(リア・タップ)

[ネック]

■ネック構造 / 平行段つきネック、サテン仕上げ
■ネック材 / メイプル
■指板材 / インドローズ
■指板R / 12R(304mm)
■スケール / 25inch (635mm)
■フレット数 / ツバだし 22F
■フレット / SBB-214H
■ネックグリップ / Uシェイプ

[パーツ]

■ハードウェア・カラー / クローム
■ペグ / GOTOH SG 301

[塗装]
■カラー / ビンテージ・ホワイト
■ボディ塗装 / ウレタン・グロス仕上げ
■ネック塗装 / ウレタン・サテン仕上げ
■ボディ塗装 / ウレタン・グロス仕上げ

■特別仕様 / ジョイント・ブッシュ式、ヒール・カット、エルボー・コンター、バック・コンター、PU&コントロール=PGマウント、デカール・ロゴ



《本機のギャラリー記事はこちら》