Kz Guitar Works

English

岡 聡志 meets Kz Guitar Part.2 / Kz One Bolt-On 22 3S11

更新日:2021年3月15日

タグ: , , , , , ,

“バキッ”とした高域で、はっきりとした音になるのがとても印象的

Kz One Bolt-On 22 3S11


 


《Voice from 岡 聡志》

モデル名についている“3S11”というのは「3シングルで11通りの音が出すことができるよ」ということを示しております。

 

こちらはソリッド構造のKz Oneとなっており、ボルトオンのネックジョイントが特徴となっています。セットネック構造のKz Oneと比べると“バキッ”とした高域で、カッティングやアルペジオなどのバッキング系の演奏で、はっきりとした音になるのがとても印象的でした

 

使用されている木材は、ボディにはアルダー、ネックにはメイプル、指板にはローズというトラディショナルな仕様となっております。ブリッジにはゴトー製のシンクロ・タイプが使われております。

 

ピックアップにはボルトオン向けに開発されたKz Giitar Worksd社製のKGW Alnico Single Pick Upというピックアップがマウントされております。アタックによる発音の良さはこのピックアップによるところが大きいのかなとも思います。

 

スイッチ類にはそれぞれのピックアップをオンオフできるスイッチにシリーズ /パラレル、フェイズ・スイッチが搭載されており、他のKzギターと同様に多彩な音作りが可能となっております。

 

ぜひチェックしてみてください。

 


《Kz One Bolt-On 22 3S11 》

 


《SPEC》

[ボディ]

■ボディ構造 / ソリッド 45mm厚
■ボディ材 / アルダー2P
■ブリッジ / GOTOH NS510T-FE1
■ピックアップ / KGW アルニコ・シングルコイル
■コントロール / 3S11(各P.U.のオン/オフSW、ボリューム、トーン、シリーズ/パラレル切替ミニスイッチ)

 

[ネック]

■ネック構造 / 平行段つきネック、サテン仕上げ
■ネック材 / メイプル
■指板材 / インドローズ
■指板R / 12R(304mm)
■スケール / 25inch (635mm)
■フレット数 / ツバだし 22F
■フレット / FW55090
■ネックグリップ / Uシェイプ

 

[パーツ]

■ハードウェアカラー / クローム
■ペグ / GOTOH SG 301

 

[塗装]

■カラー / RSカラー(=レッド・マホガニー)
■ボディ塗装 / ウレタン・グロス仕上げ
■ネック塗装 / ウレタン・サテン仕上げ(アメ色)
■ボディ塗装 / ウレタン・グロス仕上げ
■特別仕様 / ジョイント・ブッシュ式、ヒール・カット、エルボー・コンター、バック・コンター、PU=ダイレクト・マウント、コントロール=PGマウント、デカール・ロゴ、アクリル・ピックガード



《本機のギャラリー記事はこちら》

 

※本記事は2021年2月時点の情報です。