Kz Guitar Works

English

Guitar Gallery File.0025 / KGW Bolt-On 22 Prototype #2020245

更新日:2021年4月14日

タグ: , , , , , ,

新ピックアップ『KGW-mini』を搭載し、完成形となったKGW Bolt-On 22 Prototype #2020245


◇新ピックアップ『KGW-mini』を搭載
◇5Way SW / 1V1T / シリパラ・スイッチ
◇アルダー・ボディ、メイプル・ネック、ローズ指板
◇逗子工房製のワンオフ品

 

《ティザー動画 /約60秒で記事内容がわかる!? 》


 

▲KGW Bolt-On 22 Prototype #2020245
価格=275,000円(税込)


 

《from Work Shop》
■New ブランド 『KGW』のプロトタイプ
このギターは本ギャラリーの0014で『新ブランド『KGW』で展開予定のプロトタイプ。KGW Bolt-On 22 Prototype』として掲載したギターです。その時点で「ただし、このPUやPU構成、コントロールは変更する予定です」と表記しました。その後、『サウンドメッセ』の直前に完成した新ピックアップ『KGW-mini』を3基搭載。真のKGW Bolt-On 22 Prototypeとして完成しました。

 

■新ピックアップ『KGW-mini』を搭載したプロトタイプ
新ピックアップ『KGW-mini』は、名前通り、『KGW Single Coil Pickup(KGWシングル)』のミニ・サイズ版です。『KGW-mini』の前に、弊社ギターの多くに搭載されている『KGWシングル』についてご説明します。『KGWシングル』は60年代のバーンズなどに用いられていた構造を踏襲し、アレンジを加えたオリジナル製品です。一般的なピックアップのようにボビンにワイアリングしない構造。サウンド面ではワイドレンジとローノイズさが特徴です。特にワイドレンジという要素を重視しているため、サイズが一般的なPUよりも大きめです。

今回の『KGW-mini』は、『KGWシングル』の構造のまま、一般的なピックアップと同じサイズにダウンサイズしました。

 

言葉にするとひとことになってしまうのですが、小型化するためには、何回ものトライアンドエラーが必要でした。元々『KGWシングル』がやや大きいのはワイドレンジを重視しているからです。その構造とサウンドを維持しながら、納得がいくレンジ感とローノイズを保持するのは、並大抵ではありません。研究の末、小型化したのが『KGW-mini』です。

 

KGW Bolt-On 22は、『KGW-mini』を3つ搭載し、5Wayスイッチ、1ボリューム、1トーン。そして、シリパラ・スイッチのコントロールのモデルとなります。アッセンブリはピックガード・マウントなのでトラディショナルなギターのように見えるはずです。しかし、個々のピックアップのキャラクターの違い、シリパラ・スイッチによる独特のミックス・サウンドなどが大きな特徴。トラディショナルなギターとは一線を画したサウンドを生み出します。

 

■逗子工房で生まれたプロトタイプのボディ
このギターは、ボディがソリッド、アルダー材2ピース、ネックはメイプル、指板はローズウッドです。この指板は最終フレットがつば出し、ヘッド部は段付きになっています。ジョイント部はプレート無しの4点止め。ヒール部は大きくカットし、高い演奏性が特徴です。

 

今後、国内のOEM工場で生産されるKGW Bolt-On 22は198,000円(税込)で、5月に発売を予定しています。しかし、このプロトタイプは逗子の工房で生産されたワンオフ品です。

 

お披露目予定だった『サウンドメッセ』では、ご来場者に『KGW-mini』の評価をいただき、トラディショナル・ギターとの違いも体感していただきたかったです。ショーの中止に伴い、このプロトタイプは、ショー出展用のセッティングのまま、Bottom’s Up Guitars福岡店様に出荷されました。今週末(2021年4月18日)に同店で行われる「スペシャル・ショーケース」で、弊社代表伊集院のトークとギタリスト井上 裕治氏により披露されます。

 

■Click!■【『Kz Guitar Works – Special SHOW CASE in 福岡サンパレス店 2021春』開催概要】 

↑Bottom’s Up Guitars 福岡店様 イベント開催ページにジャンプします。

■Click!■【イベント出展モデルラインナップ】

↑Bottom’s Up Guitars 福岡店様 イベント登場製品ページにジャンプします。

 

▲ボディ・トップ

▲KGW mini Pick Up ×3

▲5Way SW、1ボリューム、1トーン、シリパラ・スイッチ

▲シンクロ・トレモロ、ヴィンテージ・タイプのサドル

▲ヘッド、指板は段付き

▲ヘッド裏、チューナー

▲つば付きのローズ指板

▲4点止めボルトオン・ジョイント。ヒールカット

 


《SPEC》

[ボディ]
■ボディ構造 / ソリッド 45mm厚
■ボディ材 / アルダー2P
■ブリッジ / Gotoh 510T-SF1
■ピックアップ / KGW-mini ×3
■コントロール / 5way Lever Switch、ボリューム、トーン、シリパラ・スイッチ

[ネック]
■ネック構造 / 平行段つきネック、サテン仕上げ
■ネック材 / メイプル
■指板材 / インドローズ
■指板R / 12″R(304mm)
■スケール / 25″ (635mm)
■フレット数 / ツバだし 22F
■フレット / FW55090
■ネックグリップ / Uシェイプ

[パーツ]
■ハードウェア・カラー / クローム
■ペグ / GOTOH SG 301

[塗装]
■カラー / ビンテージ・ホワイト
■ボディ塗装 / ウレタン・グロス仕上げ
■ネック塗装 / ウレタン・サテン仕上げ
■ボディ塗装 / ウレタン・グロス仕上げ

■特別仕様 / ジョイント・ブッシュ式、ヒール・カット、エルボー・コンター、バック・コンター、PU&コントロール=PGマウント、デカール・ロゴ

 

 


※本記事は2021年4月時点の情報です。

『Kz Guitar Works – Special SHOW CASE in 福岡サンパレス店 2021春』出展モデル