Kz Guitar Works

English

Guitar Gallery File.0024 / Kz One Semi-Hollow DSD9 Kahler Plain Maple Jet-Black with F-hole #T0087

更新日:2021年4月13日

タグ: , , , , , , , , , , ,

『新KGW Mini-Humbucker』を搭載したスタンダード・ライン。ジェット・ブラックとホワイトの鮮烈なコンビネーション。


◇『新KGW Mini-Humbucker』を搭載したスタンダード・ライン
◇『サウンドメッセ』出展用に特別に用意したショーモデル
◇DSD9のコントロールとKahler搭載。fホール付
◇木部とハードウェアはブラック。バインディングがホワイトのツートーン

 

《ティザー動画 /約60秒で記事内容がわかる!? 》


 

▲Kz One Semi-Hollow DSD9 Kahler Plain Maple Jet-Black with F-hole #T0087
価格=313,500円(税込)

 


 

《from Work Shop》
Kz Guitar Worksでは、大きく分けて、カスタムオーダーを中心とする『カスタム・ライン』と主要な部分を国内のOEM工場で生産し、逗子で最終調整をした上で出荷する『スタンダード・ライン』があります。弊社はカスタム・ラインの木工技術でも高い評価をいただいていますが、楽器としての総合的デザインは、もっとも自負している要素です。その意味で、スタンダード・ラインこそが弊社のスタンダードです。

 

今回の『サウンドメッセ in Osaka』では、何本かのスタンダード・ラインのスペシャル・モデルを用意し、“今後のスタンダード・ライン”を宣言する予定でした。そのひとつがKz One Semi-Hollow DSD9 Kahler Plain Maple Jet-Black with F-holeです。

 

■新KGW Mini-Humbuckerを搭載したDSD9モデル
弊社ではこの春、KGWダブルコイル・ピックアップを『新KGW Mini-Humbucker(ミニハム)』としてモデルチェンジしました。これはトラディショナルなミニ・ハムバッカーをイメージし、Kzギター用のPUサイズにアレンジしたピックアップです。

 

フルサイズのハムバッキングPUに比べてスリムですが、パワフルで、オーソドックスなサウンド。単体で使用した時にはフルサイズ同様の迫力。そして、DSDでの配置を主に想定しているので、ミックス時のサウンドは設計時から考慮しました。さらに、コイルタップしたシングル時には、いかにもシングルらしいシャープなサウンドを生み出します。12個のポールピースが露出しているのが外見上の特徴です。専用設計なので、Kz OneのDSDでのマッチングでは、一切の隙がありません。

 

■スタンダード・ラインながら、同一仕様は2本だけ
このPUはカスタム・ラインのKz One Solid Round Top 24F DSD9 T.O.M #20200221 に最初に搭載しました。ですが、カスタム・ラインは、高価で生産数も少ないため、新ピックアップのリファレンスには、数が多く、一般的なスタンダード・ラインの方が向いています。そうして作られたのが、このギターです。OEMという性質上、一定のロット数で発注しますが、今回は『サウンドメッセ』のお披露目用に、たった2本だけ用意したのが、このモデルです。コストを度外視した非常に贅沢なギターです。

 

ボディはマホガニー、トップはメイプル。内部はエアー感があるセミホロー構造です。トップにはfホールを付けました。ショーでのリファレンスが目的なので、DSDのPU配置と5Wayスイッチ。まだ、ミニ・スイッチはコイルタップです。これはシンプルかつ効果的な組み合わせです。人気の仕様としてトレモロはKahlerを搭載しています。

 

■ジェット・ブラックとホワイト・バインディングのツートーン・カラー
このギターでは、ボディ、ネックなどの木部を黒光りするような艶のジェット・ブラックで塗装。指板も漆黒のエボニー、Kahlerもブラック・カラー、ピックガード、コントロール類、ペグのボタンなどブラックに統一しました。

 

そして、ボディ、ネック、ヘッドのバインディングをホワイトにしました。黒の面と白の線のコントラストが印象的だと思います。また、ポジション・マークは指板上、サイドともに蓄光素材のルミンレイを使用しています。

 

このギターはコスト度外視の希少性、そして、(「普段以上」の調整作業はありませんが、)ショーに向けての期待を込めて、逗子で完璧に調整しました。しかし、ショーが中止で、皆さまに弾いていただく機会がなくなったのが本当に悔やまれます。なお、この#T0087はBottom’s Up Guitars福岡店様に納品しました。

 

『新KGW Mini-Humbucker』でサウンドがさらに向上。Kahler搭載なのにリーズナブル。新PU搭載のスタンダード・ラインは、今後も生産予定。次回の生産にもご期待ください。

 

■Click!■【『Kz Guitar Works – Special SHOW CASE in 福岡サンパレス店 2021春』開催概要】

↑Bottom’s Up Guitars 福岡店様 イベント開催ページにジャンプします。

■Click!■【イベント出展モデルラインナップ】

↑Bottom’s Up Guitars 福岡店様 イベント登場製品ページにジャンプします。

 

▲トップ

▲バック

▲新KGW Mini-Humbucker (撮影の都合上、ピックガードは保護フィルムをした状態です。)

▲Kahlerトレモロとコントロール類

▲fホール

▲ジェット・ブラックとホワイト・バインディングのヘッドトップ

▲ゴトー製ロック式チューナー

▲エボニー指板と蓄光性素材をルミンレイのポジション・マーク

 


《SPEC》
[ボディ]
■ボディ構造 / セミホロウ Fホール付き
■ボディ・トップ材 / プレーン・メイプル
■バック材 / マホガニー
■ブリッジ / Kahler 7300
■バインディング / ホワイト

[ネック]
■スケール / 635mm
■ネック材 / マホガニー
■ネックグリップ / モダン“C”
■ヘッドセル / ホワイト
■指板材 / エボニー
■指板バインディング / ホワイト
■フレット / Jescar FW47095(2.41 x 1.19)
■正面ポジション・マーク / ルミンレイ(ブルー)
■サイド・ポジション・マーク / ルミンレイ(ブルー)

[カラー]
■トップ / ジェットブラック
■バック / ジェットブラック
■ネック / ジェットブラック
■ヘッドトップ / ジェットブラック
■仕上げ / グロス

[ハードウェア]
■ハードウェアカラー / ブラック
■ピックガード / ブラック 4プライ
■ピックアップ / KGW Mini-Humbucker(ミニハム)× 2, KGW Alnico Single(アルニコシングル)× 1
■コントロール / DSD9, 5-Wayレバースイッチ
■スイッチ詳細 / ミニ・スイッチ(コイルタップ)
■完成時重量 / 約3.5kg

 

 


※本記事は2021年4月時点の情報です。

『Kz Guitar Works – Special SHOW CASE in 福岡サンパレス店 2021春』出展モデル